大切な時間を最高の安らぎ空間に

Windows10のバックアップはできていますか。

正常に動作している間に準備をお勧めします。
私も先日トラブって少々慌てました。

OSの回復ディスクを作成することをお勧めします。

自動バックアップ機能で保存されていても、Windows10が起動できなければ復元メニューにたどりつけませんよね。
回復ディスクは外部USBメモリーがおすすめです。16GB以上あればOKでしょう。

  
私は、BUFFALOのオートリターン機構 キャップレス
USB3.0 USBメモリー 32GB シルバー RUF3-PN32G-SVを選択しました。
それぞれお気に入りのブランドと容量とカラーで選んでくださいね。
 

そして外部HDDにイメージバックアップの作成をお勧めします。

外部HDDの容量はPCの使用HDDより大きな容量に保存することをお勧めします。
すべてを完全バックアップできて、そこから復元させられます。

定期的なイメージディスクのDVD保存は特に作成する必要がなくなりますね。
二重安全のためには年に一度くらいは作成保存しておくと安心ですが。
Windows10の自動バックアップを外部HDDに設定しておけば、随時更新をしてくれます。
 
定期的なイメージディスクのDVD保存は特に作成する必要がなくなりますね。
二重安全のためには年に一度くらいは作成保存しておくと安心ですが。

 
 

外付けハードドライブで
パソコンのクラッシュ、その前にバックアップを

パソコンは快適に動いていても油断は大敵
ある日突然、それも一瞬にして全データが消え去ります。

 
今までの経験から
3年を過ぎたパソコンは、いつ壊れても不思議ではないと言えます。
 
地震予知で言えば、70%以上の確率で数カ月以内に地震が来るでしょう。
とほぼ同じレベルです。まず当たらないのが予測。
また、パソコンのセットアップは壊れてから行う手間と、
何とか動作している時に、第二パソコンを動かしてセットするのでは天と地の差です。
 
パソコンを買い替えただけでは使えないのは、あなたもご存じの通りです。
新旧のパソコンを並べて、大切なデータをネットワークで転送出来ればセッティングのスピードも断然早くできます。
時は金なりです。
備えよ常に、
 

バッファロー HD-NRLC4.0-B 4TB 外付けハードディスクドライブ

  • 容量 4TB
  • インターフェース USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0、端子形状 USB 3.0 MicroB
  • 外形寸法(幅×高さ×奥行)39×120×187mm ※本体のみ(突起部除く)
  • 重量 約1.0kg

 

 

Back
Blog
Next